自律型組織を目指すリーダーのパフォーマンスを最大限発揮する

 

自分の感情や本能と上手く付き合えるようになる理由

2019/04/11

自分の感情や本能と上手く付き合えるようになる理由

 

WBFでは、自分自身の「感情」との向き合い方・付き合い方を身につけます。

人はいくら論理的に「これをした方がよい」と思っていても

その通り行動することができません。

 

それどころか、論理自体を感情に合わせてしまいがちです。

(こんなに働いているんだから、1日1回くらいケーキ食べてもいいみたいな)

私たちは元々リバウンドしないジムが出発点ですので

短期的な我慢は長く続かないことを痛いほど経験しています。

 

感情や本能的欲求を短期的に無理やり抑えると、あとで必ず爆発することになります。

 

それを防ぐには

「感情」や「本能」の欲求をいかに減らし、いかに違う方法で満たすか?

が非常に大きなポイントになります。

 

そして、自分の感情に気づくには、自分を客観視するスキルが必要です。

これは非常に高度なスキルですが

WBFで自分の行動をログしていくことで、少しづつその能力がレベルアップするようになっています。

 

またファシリテーターとのやりとりで

行動だけでなく「感情」や「考えていること」にも気づけるようになります。