自律型組織を目指すリーダーのパフォーマンスを最大限発揮する

 

身体からウェルビーイングを作る

2019/04/11

身体からウェルビーイングを作る

 

ウェルビーイングというのは「心」と「身体」の両方が調子よい状態です。

みなさん、仕事やプライベートが上手くいっている時は自然にウェルビーイングになりやすいです。

 

しかし、人生は上手く行かないことの方が多いので、そういった偶然に左右される訳にはいきませんよね。

 

そこで多くの人は「前向きな気持ちになろう」と考え「心」から入ります。

しかし、経験があると思いますが一部の人(そう思い込める特殊な人)を除いて

ほとんどの方が上手くいきません。

 

ところが、身体からまた日常からリズムを作ることは

誰でもできて、前向きなリズムやパターンそして身体が作られます。

 

「ヨガ」やいろんな「宗教」も、よいメンタルの状態をつくるために

「日常」をまず整えましょうと説いています。

 

その後に、体操(一般的にヨガと言われているものはメンタルを作る体操です)や

読経(脳と呼吸の体操です)をしてさらに良い状態を作っていくステップです。

 

人類何千年の叡智として、「心」からではなく「身体」から入っていくということ

それが古来から使われてきた手法でもあります。