自律型組織を目指すリーダーのパフォーマンスを最大限発揮する

 

ウェルビーイングと第2領域の時間

2019/04/15

ウェルビーイングと第2領域の時間

 

ウェルビーイングの定義には「心身が良い状態」だけではなく「社会的に充実していること」という内容も含まれています。

 

「社会的に充実している」という言葉は、人によって捉え方が変わってくると思いますが

私たちは社会的に充実している状態というのは「本当に自分がしたいと思っていることができている状態」と定義しています。

 

自分が本当に大切に思っている人と過ごす、自分をレベルアップさせる、自然と触れ合う

人によって様々だと思いますが、忙しい現代ではそれを毎日できている人は、なかなかいません。

 

私たちは、そういった後回しにしがちな「緊急ではないけど重要なこと」が毎日できることをウェルビーイングの核にしています。

 

 

この「緊急ではない重要なこと」はビジネス書で不朽の名作「7つの習慣」で

R・コヴィー博士が「第2領域」と名付けその重要性を説いています。

 

私たちは、このプログラムを通じて「心身ともに良い状態」だけでなく

「第2領域」の時間を作れるようにしています。